SLばんえつ物語号の旅


今回祖母と土日切符を使ってSLばんえつ物語号に乗りに行ってきたので

その途中で撮った写真なんかを含めて旅行記風に書いていきます


朝は5時に起きて寝台特急「あけぼの」を撮影

なんか青みがかってるようなないような・・・

けどこれしかまともに撮れたものは無く・・・

ここで本日1回目の「三脚持って来ればよかった」発言が飛び出します

その後適当に時間をつぶし

フレッシュひたち(以後Fひたち)で水郡線との接続駅水戸を目指す

自分は(自称)国鉄派なのであまり乗り気ではなかったのだけど

Fひたちの快適さに驚き

静かだしゆれないし・・・

この後いろいろ乗るがこれが1番乗り心地がよかったと思う

さて、目的の駅に着いたところで軽くカメラを構える

なんか画質が・・・

今までにこんな仕上がりになったことは無いんだけどなぁ・・・

続いては途中で追い抜いた「ひまわり号」

紙に印刷して張り付けただけっすか・・・

国鉄車のほうが絶対面白いって・・・

そして郡山行きの水郡線に乗車

立つ人はいないまでも結構な乗車率

「祖母が景色がきれい」といっていたので

期待していたが・・・

裏切られた!!

途中で寝てしまった・・・

やっとのことで終着駅に着くと

455系が隣のホームに・・・

会津のマスコットキャラ(?)のあかべえ(?)が

車両のあちこちで跳ね回っていて

見ているだけで面白い車両ですね

昼食をとってまた移動

ついたときにはSLが12系客車の連結作業に

連結作業前に鳴らす汽笛の音が半端ないボリューム

にしても修学旅行で見た機関車群よりも

このC57 180のほうがかっこよく見える

そして列車はいったん発車していき

そして切り替えして乗り場へとゆっくり進入

機関車が出す煙の影響か

客車はあちこち黒ずんでいた

運転士の姿もいいが

この大きな車輪とかサボやプレートがゴチャゴチャしているのがイイ!!

普段撮影してる列車とはまた違った印象を受けた(当たり前だ

やがて列車は大きな汽笛とともにゆっくりと動き出す

初めて(?)のる客車にかなり興奮気味

途中入れ替えなどで短時間停車するときは

「○分しか停車しないのでお降りのお客様以外は車内でお待ちください」

長時間停車するときは放送で

「この駅では○分ほど停車しますので撮影などをお楽しみください」

と丁寧に言ってくれた

撮影可能な駅に着いたので行ってみる

あまりいいものではない・・・

機関車をアップにして記念撮影をするにはもってこいだが

こっちの業界にしてみるとイマイチ・・・

外にはところどころカメラ砲台が・・・

今度のDD53なんかはひどいんだろうなぁ・・・

そして長時間停車駅では作業員さんが丁寧にチェック

最近物語性のありそうな写真を多く撮ってるなぁ

まぁそれは悪いことではないよね

最後は別の駅で停車中に窓を開けて撮った写真を

これがこの日まともに撮れた最後の1枚

山の影と煙がなんかいい・・・

次の撮影可能駅で撮影を試みたが断念

ここで本日2度目の「三脚持って来ればよかった」発言

帰りはMAXときでひとっとび

ローカル線の落ち着いた景色からいっぺん大都会に・・・

そしてこの日は深夜2時に就寝

翌日も朝5時起き・・・


大きな大きな忘れ物(2日目)へ

戻る

inserted by FC2 system